京都府北中部の団体

亀岡日本語教室

■団体について
名称 亀岡日本語教室
設立時期 2013 年 9 月
所在地 亀岡市余部町宝久保1番地の1 ガレリアかめおか
連絡先

電話:0771-29-2700  FAX:0771-25-5881
メール:kiea@galleria.or.jp

HP:https://www.facebook.com/KameokaKokusai

会員数

亀岡日本語サポーターの会 27 名

年会費

なし

会報の発行

なし(亀岡国際交流協会の会報で随時紹介)

事業形態

記載なし

活動方針

日本で生活している外国人等、日本語を母語としない人が、日常生活に必要な日本語を習得することを目的として教室を開催している。学習者同士および学習者と支援ボランティアのつながりをつくり、学習者が地域社会に参加する足がかりを作る場とし、地域等で孤立しない環境づくりを目指す。

関係機関

記載なし

■支援者について
必要な資格 なし。未経験者は、しばらくの間、見学とメイン講師のサポートで経験を積む。また、国際センターが開催するボランティア養成講座や、南丹圏域で開催する研修会等に積極的に参加してもらう。
支援者数 亀岡日本語サポーターの会:27 名(休み中のメンバーを含む)
活動補償 交通費として、1回の出席ごとに 200 円。ボランティア保険に加入している。
■学習者について
受入範囲 原則として大人が対象。受け入れは制限しないが、授業内容は初級程度(みんなの日本語初級Ⅰ・Ⅱの範囲)までを基本としている。中級以上については、他の教材や日常の題材を使いながら、初級Ⅰ・Ⅱのテキストで学習した範囲の定着をめざす。
募集方法 ガレリアかめおか等にチラシを設置。ガレリアニュース(亀岡市、南丹市の一部に新聞折り込み)に募集掲載。亀岡国際交流協会フェイスブックで告知。ただし、クチコミによる参加が一番多い。京都新聞、京都丹波新聞にも取り上げてもらった。
受講費用 300 円/1回
年間受講者数 25人(2015年3月末現在)
出身国 フィリピン5名、ベトナム 11 名、アメリカ2名、中国4名、ネパール、ドイツ、ニュージーランド
学習目的  日常会話はだいたいできるが、適切な日本語・正しい日本語を身につけたいという人。読み書きができるようになりたい人。日本語検定を受けたい人(試験用の学習は、希望者のみ通常の教室終了後に対応)。子どもの就学等に備えて日本語を身につけたい人など
属性 日本人と結婚している人や、長期間日本に住んでいる人、ベトナムからの技能実習生、ALT等
■教室について
開講場所数 1ヶ所
開催曜日 日曜日 10:30 ~ 11:30 ※日曜日に来られない方があれば相談に応じます。
平均人数 日曜日 10 ~ 15 人
1回の時間 1時間 ※ただし、教室終了後に1時間の自由学習時間を設けています。
会場外の教室 記載なし
出張教室 記載なし
■その他
教室の特徴 グループ学習を行っており、学習者同士や複数のボランティアと教室で交流できる。ガレリアかめおかの託児室が利用可(無料、就学前まで、要予約、夜間は不可)。託児室が利用できない場合は、ボランティアスタッフが担当を決めて1時間面倒を見ているので、子どもがいても参加できる。南丹市、京丹波町の日本語教室と連携し、ボランティア研修等を開催している。
課題 教室の歴史も浅く、まだまだ認知度が低い。日本語教室を必要としている人にもっと知ってもらって、参加してもらうよう広報する必要がある。
特記事項 記載なし